• DOCTOR'S COLUMN
15.03.02|矯正用アンカースクリュー

昨日、東京で、矯正用アンカースクリュー(マイクロインプラント、TADとも言われ、矯正治療の補助的な役割で、歯を支えている骨に木ねじの様に埋入し、歯や装置を引っ張る固定源として使うもの)のセミナーに行ってきました。
講師は木更津で開業されている有島先生で、新しく開発されたD-PAS-JPというMade in Japanのアンカースクリューのお披露目でもありました。(矯正用アンカースクリューは韓国製も多いです。)
 
 
Simple Slim Smallがコンセプトで、表側の矯正治療にはなるほど最適では?と考えさせられました。(私が現在使用しているものより小さい!)
有島先生の矯正用アンカースクリューの経験値もさることながら、統計を駆使されたプレゼンテーションも非常に興味深く、勉強になりました。
裏側からの見えない矯正治療にも応用できる部分も多くありましたので、嬉しい限りです。
 
 
 
 
患者さんの声