• DOCTOR'S COLUMN
15.11.16|”めでたい”切手

 井坂矯正歯科では、矯正治療が終わって装置が外れた日に、お口の中の写真をお撮りしております。
 レントゲン写真、歯型も含めて、学術的にも大事な資料なのですが、術前術後を比べるには写真が一番わかりやすいと思います。
 術前術後の写真を並べて(ビフォーアフター風に)、プリントアウトして患者さんに差し上げておりますが、さすがにその場では作製できませんので、後日郵送しております。
 その際、当院で使用する切手は、なるべく きれいな、カラフルな、ちょっとカワイイ、面白い、・・・・切手を使おうと思っておりますが、よく利用させて頂いております 横浜駅 東口の郵便局の別館(切手特設売り場なのかな?ここは切手の種類が多くおすすめですよ)に先日いったところ、この”めでたい”切手を発見しました。
普段使いにと一度想像してみたのですが、ん〜これは普段には使えないな〜とその日は別のものを購入して帰りましたが、
いつものように患者さんの装置を外して、「おめでとうございます」とお話しした後、ふと思い出して、そうだ!あの切手と思い、おめでたいのだから、装置の外れた患者さんに使おう!!と、早速購入して最近使用しております。
可愛らしいデザインですよね。発売している間はこのバージョンでと思っております。


 
 
 
患者さんの声