• DOCTOR'S COLUMN
16.01.23|ミレニアム・ファルコン号



すいません、性懲りもなく、またスターウォーズ ネタです。
スターウォーズシリーズを観られている人ならご存知かと思いますが、エピソード4、5、6 そして、今公開中の7で登場している宇宙船ミレニアム・ファルコン号(映画内でもポンコツとかガラクタ等ディスられながら「銀河系最速のガラクタ」と最高!?の褒め言葉もある有名な宇宙船)ですが、登場時から非常に気になる宇宙船で、いいところで登場するある意味ヒーローであり、その「非対称な形」に魅せられ、昔、プラモデルも作った事もあるのですが・・・・

先日、私の誕生日プレゼントに、と家内と息子が粋なプレゼントをくれました。
包装紙を開けてみると なんと!あのデアゴスティーニ版 ミレニアム・ファルコン号の創刊号がぁ~
毎号毎号、ちょっとづつ部品が入っていて、完成すると全長808mmと大きい!
「器用な矯正歯科医(笑)としては腕が鳴り、作りごたえがありそうでワクワクするぞ!」
しかし!! なんと”週刊”で”100号”まであるという・・・完成までに2年!くらい・・・・
おまけに創刊号は”499円”ですが、2号からは”1998円”、
計算すると・・・・ん~~~~~ デアゴスティーニさん・・・・
第2号買うべきか買わざるべきか悩んでいる今日この頃です。・・・・・たぶん・・・・

週刊スター・ウォーズ ミレニアムファルコン | デアゴスティーニ・ジャパン

 
 
 
患者さんの声