• DOCTOR'S COLUMN
17.08.01|御茶ノ水〜矯正歯科用インプラントセミナー

暑い日が続きますね〜
学会、セミナー続きの6月7月が終わり8月になりました。
先日、矯正用のインプラントを使用し、上の奥歯に、より3次元的な矯正力を加えて、治療を行われている先生のセミナーに行って参りました。上顎に大きめの装置が付き、違和感も感じるかもしれませんが、今までは、これは不可能ではないかと思われるような動きが可能なので、難易度が高いケースには応用できるのではと、非常に興味深く拝聴して参りました。
御茶ノ水の駅近くのセミナールームで行われたのですが、じつは御茶ノ水駅に降り立った記憶はなく、おそらく’初上陸’で周りには東京医科歯科大、順天堂大学、明治大学、日本大学等が立ち並び、神奈川県民からすると”都会”の学生の町だなぁと、いい意味で独特の空気を感じながら昼休みに暑い中周りを散歩しちゃいました。
セミナーが行われたビルの目の前が日本大学歯学部付属病院で、かなり趣のある古い作りの病院の隣に新病院の建設中でした。SNSに写真をアップしたところ、日大歯学部出身の先生方が、「懐かし〜」とのコメントを複数頂き、「そういえば神奈川歯科の新付属病院も建設中ですよね」とのコメントも・・・懐かしい母校の新病院も完成したら是非お邪魔したいです。



 
 
 
患者さんの声